スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モグラ
モグラと言っても動物のモグラではない。モーター・グライダーのことである。
昼休に会社の空き地でコヤツを飛ばしているのだ。

04012012101web.jpg

最近はやっと夏らしくなったのでコヤツが飛ばせるようになった。今日は40℃近くまで気温が上昇したはずだ。
かなり強いサーマルを捉えることが出来た。機体がグングン上昇する。姿勢がわからなくなる前に回収しなければならない。
ところがサーマルから抜けられないと言うかそこらじゅうサーマルだらけ。全然降りてこないのだ。しかたがないのでスパイラルダイブで降ろした。
最近モーターをDCからACにバッテリーをNiMHからLipoに換装した。このため以前に比べえらく軽くなっている。少しバラストを積んで飛行速度を上げたほうが飛ばし易くなるかもしれん。

実は降りられないことは実機でも経験している。ずっと前、30時間ほど実機グライダーのトレーニングを受けたことがある。
この時はエアブレーキを出して高度を落とさざるを得なかった。
実機の方は止めてしまった。理由は実機も模型も航空機であることにかわりはなく、費用、時間、リスクを考えるとあえて実機に乗る意味を見出せなかったのだ。それに基本的に作ることが好きなので模型の方がむいてるみたい。

実機と模型で一番違うのはラダーだと思う。模型のエルロン機でのラダー操作なんてのはおまけみたいなもんで、はっきり言ってどうでもいいんだが、実機のグライダーではラダー操作がすごく難しい。模型みたいにレイノルズ数が小さい場合は空気の粘性が非常に大きなファクターを占めるようになり、慣性モーメントも、もすごく小さい。そのため、ダンピングが実機に比べてものすごく効いているのだ。このためヨー軸周りの振動はすぐに減衰してしまう。ところが実機では特にグライダーではヨー軸周りの減衰が全く効いていない。一度ヨー軸周りの振動が起こると、ラダー操作で振動を止めなければならない。これが難しい。結局最後までうまく出来なかった。

もしフライト・シミュレータをやるんであればラダーは絶対必要。ラダー操作なしのフライト・シミュレータなど無意味だと思っている。
続きを読む
スポンサーサイト
【2012/01/04 15:42】 | R/C 飛行機 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。