FC2ブログ
エゲレス出張 (2)
キングスクロス駅からはこの列車で目的地Leedsに向かいます。
それにしてもぶっさいくな機関車だなー。こんなのを模型にしようとはまったく思わないなー。
ヨーロッパではごく普通の前後に機関車のついた固定編成です。
DSCF0581 (Small)

車内は標準軌のくせに全然広くないなー。日本の3’6”の車両のほうが広いかもしれない。
DSCF0612 (Small)

車内販売もあります。コーヒーはインスタントでしたが。私は、インスタントはコーヒーとは認識しないので、二度と注文しません。インスタントなんかに金払えるか!
DSCF0588(small).jpg

実はこの客車にはコンセントが付いていて、無線インターネットが無料で使えるのです。実にすばらしい。イギリスの鉄道は基本的なところはほとんど滅んでしまったようだがこんなことだけはまともにできるのね。
DSCF0590 (Small)


キングスクロスを出てからすぐに景色は田園風景になってしまいます。ロンドンって大都会じゃなかったのか?
DSCF0582 (Small)

そこかしこに菜の花が満開だったりします。
DSCF0608 (Small)

田園の中に住宅街が点在しています。住環境いいですねー。
DSCF0610 (Small)

DSCF0613 (Small)

ロンドンから1時間かそこいらでこの環境。うらやましい限りです。
DSCF0620 (Small)
私はこのイギリスの田園風景好きですね。シドニーに比べると湿気を感じさせるからかもしれません。
これで遠景に山が見えれば私としてはもっといいんですが。

Leedsの駅です。荷物用のカートがあります。1ポンド硬貨を入れると鎖が外れ、別の場所で鎖をつなげば硬貨は戻ってきます。これって、最近シド二ーに進出したドイツのスーパーAldiのやり方と同じだな。Aldi以外のスーパーは鎖でつながったりしていないんだが、さすがシブチンのドイツ人考えることがちょっと違うと思っていました。実はAldiはカートを元のところ(スーパーのレジ付近)に戻さないと硬貨が帰ってこなかったんですが、横着なOZがそんなことをするわけないって。結局駐車場に$2硬貨が入ったままのAldiカートが散乱するようになり、Aldiも駐車場にカート返却場所を作らざるを得なくなったようです。それでも、$2硬貨が入ったままいい加減なところに放置されているAldiカートは後を絶ちません。だめだって、OZにドイツ人並みのことを期待したって。
DSCF0621 (Small)

まあ、今日は到着後に予定があるわけではないので、街の中をぶらぶらしてみます。
駅前にはなにやら立派そうな建物と銅像があったりします。
DSCF0623 (Small)

中心部の旧市街ですかね。それなりにいい感じを出しております。
DSCF0624 (Small)

DSCF0626 (Small)

おー、なんと無印屋さんがこんなところにも進出しているではないか。
DSCF0629 (Small)

やたらに大きな建物が目に入ったので行ってみました。何の建物なのか書いてない。多分地方政府の建物じゃないかな。それにしても悪趣味だな。特に上に乗っかってる意味不明の構造物なんか共産主義国の建物みたい。北チョンハウスとでも命名しよう。
DSCF0630 (Small)

途中のオフィスビルで見かけた、ヘアケア関係の会社の入り口。なんか凝りすぎてておかしい。
DSCF0634 (Small)

泊まってるホテルです。新しくてきれいなんだが、期待どおりこのホテルのレストランえらくまずいんだよね。オーストラリアでもレストランでうまいと思うことはほとんどないんだが、ここよりまずいのはお目にかかったことないな。メニューの種類は少ないし、注文した魚は、焼き過ぎでパサパサ。さすが世界中探してもイギリス料理店というのが存在しないUK。恐るべし。
DSCF0635 (Small)

(続くかも。もしネタがあれば)
スポンサーサイト



【2009/06/11 05:14】 | エゲレス出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エゲレス出張 (1)
突然エゲレス(UK)への出張が決まりました。UKでの仕事は三日だけ。終わり次第帰ってこなければなりません。カンタスでロンドンまで飛びましたが、機材はA380でした。
DSCF0542 (Small)
でかいです。ロンドンまでは実質24時間近くかかります。きついですが、ビジネスクラスでいけることになったんでまあいいでしょう。

A380のビジネスクラスはいいですね。やたら座席間隔が広いし。フルフラットシートにマッサージ機能が付いてるのはちょっと笑えます。
DSCF0547 (Small)

このヘッドホーンなんですがなんとノイズキャンセラーがついた優れものです。これを付けてるとスチュワーデスが話しかけてきても全く聞こえません。
DSCF0556 (Small)
A380と747と比べると明らかにA380のほうが快適ですね。機内ってかなりうるさいんですが、A380のほうが静かだと思います。全体に747よりスムーズな感じですね。離陸のときのスピード感がまったくありません。え~っ、こんな速度でローテートするの?って感じでした。

ビジネスにはラウンジも付いています。ラウンジでくつろぐ管理人であります。
DSCF0552 (Small)

シドニーを出てから約24時間後にロンドン・ヒースローに到着。到着前に機内で嫌なアナウンスが。地下鉄がスト中だというのです。ヒースローは工事中で薄汚く。世界最低だと思っていたシドニーの入管より時間がかかるひどい入管でした。
ところで、一緒に出張した人の個人テレビが故障していました。カンタスではよくあることです。お詫びにワインを二本くれたそうです。

とりあえず電車でパディントンまでいくことにします。連れが大して値段が変わらないからと言って一等の切符を買ってきました。値段は往復で50ポンド!!! たった15分しかかからないのになんだこのぼったくり値段は?
DSCF0558 (Small)

これがぼったくり電車です。なんとシーメンス製。かつての鉄道王国エゲレスもこんなものも作れないほど落ちぶれてしまったのか。情けないったりゃありゃしない。製造業が壊滅して、金融詐欺に手を出して、それもはじけてしまった。どうする大英帝国?
DSCF0559 (Small)

パディントンの駅はいいですね。なんか雰囲気が映画「哀愁」の舞台そのものではないか?
DSCF0568(small).jpg

地下鉄ストの影響でタクシー乗り場は長蛇の列。
DSCF0566 (Small)

なんだこの場違いもはなはだしいマックの看板は!
DSCF0570 (Small)

駅の外に出ればすぐ乗れると思ったのは大間違い。まだまだ列は続きます。
DSCF0571 (Small)

ロンドンお約束のロンドンタクシー。DSCF0573 (Small)

このエンブレムはなんだ?「Powered by VW」の文字。
なんとロンドンタクシーのエンジンはボロクソワーゲン製だったのか。大英帝国はロンドンタクシーのエンジンすら作れなくなってしまったのか?
DSCF0576(small).jpg

しかし、ロンドンタクシーの機能性には侮れないものがあるなー。補助席を使えば後部に5人乗れ、こんなに荷物を積み込んでも三人乗れました。ただし、サスセッティングは????であります。路面の継ぎ目をガンガン拾って全く乗り心地はよくありません。
DSCF0578 (Small)

で、キングスクロス駅に向かったわけであります。キンクロと言うとシドニーではいいイメージがないんだが(ようはシドニーの歌舞伎町)、ロンドンのキンクロはどうなんだろう?

(続く)
【2009/06/11 00:54】 | エゲレス出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する