スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
またしても雨
先週あたりから猛暑は一段落したんだが、またしても雨ばかりの天気が続いている。ひどかった12月と同じような感じだ。降水予報も4週間の内、雨が降りそうもないのは三日だけだ。

Sydney weather 2011-02

気温が30度を超えなくなったのはいいんだが、いい加減雨ばかりでうんざりだ。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/02/18 15:42】 | 天変地異 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猛暑は続く
すさまじい猛暑はまだ続いているのである。朝も30℃以下には下がらず昼は43℃まで上昇。エアコンが頻繁に止まる。前のエントリーで予想したとおり、コンデンサーに水をかけて冷やすとエアコンは再起動できるようになった。庭仕事はもちろん、エアコンの効かないガレージや工作室には行く気がしない。この暑さは明日までということなのでもうちょっとの我慢。

庭の草木にも猛暑の影響が出てきた。ニセアカシアの木は水分の過度の蒸発を防ぐためか葉を落とし始めた。

DSCF1859 (Custom)

ゴボウ、プチトマトの葉も焼けてしまった。

DSCF1870 (Custom)

モクレンの葉焼けもひどい。

DSCF1871 (Custom)

夜7時になっても気温が下がる気配がない。相変わらず熱風が吹きすさんでいる。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/02/05 14:47】 | 天変地異 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猛暑
しばらく日本に出張していて戻ってきたら、気候がえらくかわっていた。出張前は雨ばかり降っていて夏にしては涼しかったが今は記録的な猛暑が続いている。
昨日の帰宅時には外部気温43℃であった。うちのエアコンが動かない。室外機のカバーを外して回路を調べると冷媒の圧力スイッチが働いていた。この圧力スイッチは冷媒の温度が上がり過ぎると働くので気温が高すぎたようだ。回路図を読んでみると圧力スイッチが働くと冷却ファンまで動かなくなる実にアホな設計であった。冷媒の温度が上がりすぎているのに冷却ファンまで止めてどうする?しばらく冷媒が冷えるのを待ってからスイッチを入れなおしたらエアコンは動いた。これが起こったときはコンデンサに水をかければいいのかもしれない。次に起こったときにやってみよう。
夜になっても気温は下がらず、一晩中エアコンつけっぱなしになってしまった。今朝出勤時の気温は29℃であった。
今日は少しはましになったがそれでも帰宅時38℃。
たまらんもんがある。エアコンの利いてないところでは何も出来ん。
ところで、オーストラリアでは40℃以上の場所での作業は禁止されている。以前も現地調整中、電気室の気温が40℃超えてしまい、全員帰宅命令がでたことがある。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/02/02 17:16】 | 天変地異 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。