スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
B & B (2)
ところで朝飯なんだが、フルーツサラダ・ヨーグルト添、ミューズリー・豆乳添、エッグ・ベネディクトを注文した。注文表に前夜に書いて渡しておけばいいのである。もっといろいろ注文できるがオーストラリア人用の量はとてもじゃないが食えない。これが、フルーツサラダ・ヨーグルト添。缶詰のフルーツではなく新鮮なものであって美味しくいただきました。

DSCF2553web.jpg

エッグ・ベネディクト。朝食卵料理の私のお気に入り。これがメニューにあれば必ず頼む。

DSCF2554web.jpg

フルーツサラダを食べている間に婆さんがとなりの厨房で作って出してくれた。へたなオーストラリアのホテルの朝飯よりよっぽどうまい。これで朝食付きA$100は安いではないか。オーストラリアのホテルの宿泊料は高い。日本より高い。ろくなサービスも出来ないホテルでA$200位取られるのは当たり前である。

厨房の窓もステンドグラスであった。

DSCF2555web.jpg

廊下に家族の写真がいっぱい貼ってある。オーストラリアの家ではよく見かける光景だ。

DSCF2551web.jpg

DSCF2552web.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/05/30 17:37】 | 独断と偏見によるオーストラリア事情 | トラックバック(0) | コメント(0) |
B & B
今日はニューキャッスルで行われたスティームアップに出席した。明日は2’の保存鉄道を特別にオープンしてくれるというので見に行くことにした。シドニーからニューキャッスルまで片道約二時間。今日二時間かけて戻り明日往復4時間のドライブをするのは勘弁なのでニューキャッスルに泊まることにした。
泊まるところはB & B(Bed & Breakfast)という民宿みたいなところ。朝飯付きでA$100とモーテルなんかに比べると安い。
閑静な住宅街にあり、外はこんな感じ。爺さん婆さんでやっている。到着したときには爺さんは入口のタイルを直していた。

DSCF2546web.jpg

部屋はこんな感じ。家は古いんだが結構きれいにしてある。窓のステンドグラスが御愛嬌。

DSCF2549web.jpg

シャワー付きの部屋にした。シャワーなしはA$20安い。

DSCF2550web.jpg

婆さんとひとしきり日本の震災や原発事故について話す。
いい感じのベランダもある。

DSCF2547web.jpg

裏庭。

DSCF2548web.jpg

続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/05/29 15:54】 | 独断と偏見によるオーストラリア事情 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブーゲンビリア始末
家の裏庭には巨大なブーゲンビリアの木が3本あった。泥棒避けにはいいんだが、塀の向こうを隣の学校に通う小学生がよく通る。ブーゲンビリアの刺で怪我でもされるとオオゴトなのでだいぶ前に1本は始末した。今回、もう一本もえらく巨大化してしまったので切り倒した。刺はこんなに巨大である。踏抜きでもしたら大変である。

DSCF2490web.jpg

二種類のチェーンソウを使ってガンガン切る。一般家庭にチェーンソウなんて大げさと思われるかもしれないがオーストラリアでは割と当たり前。

DSCF2491web.jpg

切り落としたブーゲンビリアの枝。これでも一部。棘だらけでたまらん。上の延長チェーンソウには大いに助けられた。

DSCF2487web.jpg

これが切り株。直径15cmほどある。巨大である。塀に金網が見えるが前の住人がこの金網にブーゲンビリアをはわそうとしていたんだと思われる。しかし、ブーゲンビリアは金網など無視し、巨大化してしまったようだ。

DSCF2493web.jpg

続きを読む
【2011/05/28 15:05】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(0) |
地の果てカラッサ再び (2)
仕事の方は半日で解決してしまった。
ところで、昨日も今日も夜になると凄まじい雨で、雨がトタン屋根を叩く音でなんども夜中に目が醒めてしまった。

DSCF2021web.jpg

以前にも書いたがこの地方は毎年サイクロンに襲われるのでほとんどトタン屋根であり、雨音はうるさい。ストロボで撮ってこんな感じなので実際には雨だれは連続して見える。ちょっと外に出られる状態ではない。

続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/05/16 10:21】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
地の果てカラッサ再び (1)
以前ネタにしたリアル四駆ワールド、カラッサですがまた来てしまいました。例によって緊急対応です。25年前に納めたのシロモノです。産業用電子機器なんて15年も経てば腐り始めるので25年も経ったものは何が起こってもおかしくない。
シドニーからパース経由で8時間半のフライト。時差は2時間。飛行機代は日本にいくのよりかかる。とんでもない田舎である。
今シドニーは五月としては記録的な寒さなんだが、ここカラッサはえらく蒸し暑い。まあ、クロコダイル・ダンディーの世界に近いのでこんなもんでしょう。
まあそれはそれとして、カラッサ空港でこんなモノを見かけてしまった。

DSCF2004web.jpg 

前後に鉄道車輪が付いているではないか。鉄道会社が巡回、保線用に使っているものであろう。

続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/05/14 20:11】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。