スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マウント・アイザ出張 (12) 祝 受電
この現場に来て、二十日以上経ってからやっと私のシステムに電気が入った。こんな馬鹿げた現場は初めてだ。ここの仕事は二度とやりたくない。

祝!受電 祝!受電 祝!受電 祝!受電 と何度書いても書き足りないくらいだ。

いままでのアホ設計者のものと違って私のものは調整がサクサク進んでいる。多分5倍以上のスピードだ。制御系ネットワークを立ち上げたので、これからはエアコンの効いた運転室から殆どの仕事が出来る。糞暑い巻上機建屋にはスパーキーを行かせればいいのだ。

今日は雷雲がたくさん発生していた。これなんか見事に雲の下に雨が降ってるのが見える。

DSCF2315web.jpg

この写真の右に見える丘は露天掘りを掘った後の岩石を積み上げたものである。

DSCF2314web.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/31 19:02】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (11) 大雨の続き
昨日の夜は12時過ぎから凄まじい雨になり、目がさめてしまった。こんな雨の中を歩いたら、キャンプの食堂に付くまでにパンツまでずぶ濡れになってしまうだろう。外にも出られない状態だ。どうもこの地方はカラッサと同じように夜になると激しい雨が降るようだ。幸い朝には雨は止んでいた。部屋の前の池は更に大きくなっていた。

DSCF2288 (Small)

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/28 08:35】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (10) 大雨
今日は昼前から激しい雨が降ってきた。

サイトはそこらじゅう水浸しに。これは帰りのバスの中から撮った。

DSCF2281 (Small)

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/27 19:19】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (9) オーストラリア・デー
今日はオーストラリア・デーの祝日なんだが、現場が休みになるわけではない。
サラリーで残業代の出ない身としてはたまらんものがある。
機械屋の電気担当者が設計した制御盤が信じられないほどの糞で、山ほど問題点があり、今日の午後はそれの手直(電気工事屋がやる、エンジニアはこんなことはやらない。ちなみに電気工事屋はスパーキーと呼ばれている。昔はショートさせてしょっちゅうスパークを出していたこう呼ばれていいるんだと思う。)で暇になったので早めに帰ってきた。まったくこんな単純なもの私が設計していれば4,5日で調整完了できるものなのにもう三週間近くかかってる。たまったものじゃない。そのあおりで私の設計した主巻上機の電気が入れられない。いつまでかかるかわかったものじゃない。
こんなクソ設計した奴は死刑にしてもあきたらん程だ。私は無能に対する寛容性はかけらも持ち合わせていないのだ。まあ、設計だけでなく製造もひどく、そこらじゅういい加減な配線だらけ、引っ張りゃ抜けるような締め付けをしている。しかも、試験をしないで出荷したのが見え見えで、何を考えているのやら理解不能である。一人のバカタレのために何十人もの現場の人間が大変な迷惑を被っているのだ。

それはともかく、キャンプに帰るとカフェテリアがオーストラリア・デーのお祝いモードになっていた。

DSCF2266 (Small)

なっ、なんとキャンプの食堂のくせにテーブルクロスが掛けてあるではないか。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/26 17:46】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (8) サンダーストーム
今日は現場から帰ってくるときに派手なサンダーストーム(ようは夕立)に遭遇した。キャンプについても土砂降りなので、部屋には戻らず、そのまま晩飯を食う事にした。

DSCF2248 (Small)

 続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/23 18:56】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (7) 砂嵐そして、、、
昨日の現場は風が強く、ちょっとした砂嵐状態であった。

DSCF2243 (Small)

 続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/22 08:26】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (6) 露天掘り
今日は少し早めに終わったので帰りがけに露天掘りの展望台に連れってってもらった。

DSCF2223 (Small)

前に行ったことのあるコバーの露天掘りより規模は大きいかな。

 続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/17 15:30】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (5) 虹
今日は朝雨が降っていた。現場に行くと朝の光を浴びて素晴らしい虹が出ていた。

DSCF2218web.jpg

よく見ると二重の虹で外側にもかすかにもう一つ見える。

 続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/16 16:52】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (4) 相変わらず糞暑い
大体、こお言うところはろくに休みがないんだよね。今日は日曜にもかかわらず行ったんだが、書類手続きがまだ終わってなくて電気が入れらないと言うことで9時頃キャンプに戻ってきた。こちとら電気が入らなけれは仕事にならん。
一緒に来た同僚がここに来るまでのバスの中で風をうつされてしまい今日は休んでいる。
ここの標準の労働条件は一日12時間労働で12日間休みなし、2日の休みという感じらしい。たまらんものがある。
うちの営業と話していたら契約は1日10時間労働で残業なし、12日間働いて2日の休みか、6日間働いて1日の休みということになっているということであった。
初めの2~3日は12間働いてしまったんだが体が持たん。今は10時間にしている。こちらでは契約は絶対なので何があっても3時半には帰ることにしている。時間に関しては妥協するつもりはない。何と言っても病み上がりなので長時間労働なんてやってられない。

休みといっても別にどこに行くところもないしネットを見てるぐらいしかやることがない。

ところで相変わらず暑いし、乾燥している。現場ではこのような散水車が絶えず水を撒いている。

DSCF2184 (Small)

ある日、夜間にこれが停まっていたことがあった。朝サイトに近づくと、サイト全体が厚いホコリにつつまれていた。この散水車ものすごく効くみたい。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/15 11:41】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (3) キャンプの生活、糞暑い
キャンプでの生活であるが、12時間労働が基本なので食って寝るだけ。
キャンプのオフィスにこんなものが掛かっていた。

DSCF2165 (Small)

毒蛇に噛まれた時の救急セット。現場の人間が言うにはこのキャンプでも噛まれた人がいるみたい。暗くなったら気をつけて歩くように言われた。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/12 19:23】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (2) キャンプの飯
キャンプの晩飯はだいたいこんな感じ。典型的なOZ飯である。この日はスパゲッティー・ミートソースがメインだったらしいが私はオーストラリアのスパゲッティーにはトラウマがあるので当然食わなかった。

DSCF2177 (Small)

右にラビオリが写ってるが例によって茹で過ぎであり激しくまずい。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む
【2012/01/11 19:24】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (1)
今クイーンズランド州のマウント・アイザと言うところに出張しています。
シドニーから4時間ほどのフライトで到着。田舎町であります。

DSCF2150 (Small)

ここは鉱山町。周りには鉱山と牛牧場くらいしかない。糞暑い、軽く40℃越えだな。
ここから更に二時間ほどかかってアーネスト・ヘンリー鉱山に行きます。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/09 20:22】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モグラ
モグラと言っても動物のモグラではない。モーター・グライダーのことである。
昼休に会社の空き地でコヤツを飛ばしているのだ。

04012012101web.jpg

最近はやっと夏らしくなったのでコヤツが飛ばせるようになった。今日は40℃近くまで気温が上昇したはずだ。
かなり強いサーマルを捉えることが出来た。機体がグングン上昇する。姿勢がわからなくなる前に回収しなければならない。
ところがサーマルから抜けられないと言うかそこらじゅうサーマルだらけ。全然降りてこないのだ。しかたがないのでスパイラルダイブで降ろした。
最近モーターをDCからACにバッテリーをNiMHからLipoに換装した。このため以前に比べえらく軽くなっている。少しバラストを積んで飛行速度を上げたほうが飛ばし易くなるかもしれん。

実は降りられないことは実機でも経験している。ずっと前、30時間ほど実機グライダーのトレーニングを受けたことがある。
この時はエアブレーキを出して高度を落とさざるを得なかった。
実機の方は止めてしまった。理由は実機も模型も航空機であることにかわりはなく、費用、時間、リスクを考えるとあえて実機に乗る意味を見出せなかったのだ。それに基本的に作ることが好きなので模型の方がむいてるみたい。

実機と模型で一番違うのはラダーだと思う。模型のエルロン機でのラダー操作なんてのはおまけみたいなもんで、はっきり言ってどうでもいいんだが、実機のグライダーではラダー操作がすごく難しい。模型みたいにレイノルズ数が小さい場合は空気の粘性が非常に大きなファクターを占めるようになり、慣性モーメントも、もすごく小さい。そのため、ダンピングが実機に比べてものすごく効いているのだ。このためヨー軸周りの振動はすぐに減衰してしまう。ところが実機では特にグライダーではヨー軸周りの減衰が全く効いていない。一度ヨー軸周りの振動が起こると、ラダー操作で振動を止めなければならない。これが難しい。結局最後までうまく出来なかった。

もしフライト・シミュレータをやるんであればラダーは絶対必要。ラダー操作なしのフライト・シミュレータなど無意味だと思っている。
続きを読む
【2012/01/04 15:42】 | R/C 飛行機 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なつきたるらし
実は正月一日から天気が良くなり晴れている。ようやく夏が来た感じ。今日まで連日30℃の日が続いている。
一応まともな天気に戻ったようだが、まだまだ例年に比べるとたいして暑くない。例年なら40℃超は当たり前なので。

DSCF3730 (Small)

庭もすっかり夏の雰囲気になった。

DSCF3729 (Small)

今まではほとんどエアコンは使わなかったんだが年が明けてからは毎日使うようになった。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/03 16:21】 | 天変地異 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴボウ
新年おめでとうございます。

ところで、こんなものが出来ました。懸案のゴボウです。

DSCF3714 (Small)

実はこの写真は大晦日のものでバックに見えるようにお餅の準備中です。

かみさんが日本食品屋で買ってきたゴボウの残りを植えておいたら育ったのですが、その時のは小さくて食えるものではありませんでした。ところがゴボウの種が成り、菜園に落ちて勝手に育ったのがこれだそうです。
正月の筑前煮の具として美味しくいただきました。
続きを読む
【2012/01/01 16:07】 | 菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。