スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マウント・アイザ出張 (23) ジャンボ?
ジャンボと言っても747のことではない。巻上機櫓の作業台に乗っかってる白っぽい奴のことだ。

DSCF2381 (Small)

これは巨大削岩機なのである。こいつで岩盤に穴を掘り、発破を仕掛けて出来たズリを少し前に紹介したマッカーでキブルに入れ、私の巻上機で地上に出すわけだ。1000mの立坑を1年半くらいで掘るそうだ。
今日もひたすら暇だった。明日、明後日で、現場の人間に装置の教育をして、金曜日には帰ることで話をつけた。
しばらく後に櫓周りが完了し、実際に運転に入る頃にもう一度来ることになると思うが微調整だけなので大して時間はかからんだろう。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/28 19:38】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (22) トンビ?
この車の前に飛んでいるのはトンビみたいな鳥である。
こちらの人間はHawkと言ってたから鷹か?トンビより少し大きいようである。形も少し違うようだ。翼の平面形は典型的な滞空型なのでどっちにしろサーマル、スロープ風に乗って狩りをする鳥である。

DSCF2417web.jpg

道の周りにやたらにたくさんいて、何度も車に当たりそうになっている。この草原にはネズミが多く、こいつらの餌になってるということだ。一度ネズミを掴んで飛び上がるところを見た。
今日でロープ揚げは完了した。ロープ揚げ中はやることがない。暇だ。ほとんどの時間現場ではDVDを見ていた。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/27 19:12】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (21) ロープ揚げ
今日は待望のロープ揚げを行った。こちらでは、Rope Upと呼ばれているのでロープ揚げと言うのがいいのかな。

DSCF2394 (Small)

これがロープのリールひと巻きあたり1200m分あるはずだ。必要なのは二巻だが三巻ある。多分一つは予備なんだろう。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/26 18:57】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (20) マッカー
マッカーと言ってもマッキントッシュ信者のことではない。先のエントリーで紹介した機械がマッカー言うらしい。意味はズリ処理機みたいな感じらしい。今日はひたすら暇であった。機械側の調整で私はやることがない。仕方が無いので制御ソフトの解説書なんかを書いて暇を潰していたわけだ。暇なので巻上機建屋の裏の方に行ってみるとなんとこいつが動いていたわけだ。

DSCF2383 (Small)

下に見えるタンクみたいな奴がキブルと言われているものだと思われる。私の巻上機はズリを満たしたこれを引き上げるたものもの。これに人も乗るらしいんだが、よくこんなものに乗って地下1000mまで降りられるもんだなー。設計者がこんなことを言ってはいかんのだろうが。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/25 17:57】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (19) また来てしまった
結局、咳の原因はわからずじまい。いろいろ検査したがすべて問題なかった。咳もほとんど収まってしまった。
と、言うことで同僚と交代するため、今日また現場に到着した。こんな所に長居をすると精神衛生上非常に有害なので、同僚と1週間ちょっとくらいで交代するようにした。
相変わらず現場の進行状態は遅い。今日頃にはロープかけが終わっているというような話であったが来てみるとまだそんな状態ではない。ロープかけ前にやらなければなない機械側の調整をまだやっていた。この週末にロープかけの予定とのこと。ロープかけ中はこちとら何もできない。
多少の手直し要求はあるが、どうせそんなものすぐに終わってしまう。また明日から暇になりそうだ。今までいた同僚もかなり暇だったみたい。もういいかげんにしてもらいたい。

ところで巻上機建屋の裏にこんなものがある。

DSCF2256 (Small)

これは立坑を掘るときに使う機械で掘っているところの足場みたいなもの(ステージと呼んでいる)に2台取り付けられ発破で崩した岩石を巨大なバケツ(キブルと呼ばれる)に移すためのものである。これは油圧で自由自在に動く。この櫓に取り付けて練習をするとのことであった。コヤツが稼動しているところの動画を見せてもらったんだが、動きは非常に面白い。
私が設計をしたのがキブルを巻き上げる巻上機で一番高速。600m毎分。更にステージを上下する巻上機が4台ある。ようはステージの四隅を釣るのである。こいつは遅い。12m毎分くらいかな。ステージの4台の巻上機を同調制御するんだが機械屋の電気担当者がやりきれず当方にその部分だけ頼んできた。全くこんなものもできないのかよ。私は2~3時間で制御コードを書き上げシミュレーションまでやってしまった。
あとひとつ非常用の巻上機がある。これも遅く120m毎分くらい。
穴を掘るだけでも三種類の巻上機がいるのである。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/23 19:58】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茗荷
出張中に茗荷が出来たの美味しくいただきましたと家人から聞いてとても残念に思っていたのだが、家に帰ったらもう一本茗荷が出ていた。

DSCF3780 (Small)

素麺の薬味として美味しくいただきました。茗荷を食べたのは何年ぶりだろう?

これはかみさんがどこぞで見つけてきた苗を育てたもの。ここでは非常に貴重である。
続きを読む
【2012/02/18 13:06】 | 菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (18) ロードトレイン
今日シドニーに戻ることになった。まだ咳が続いているので医者に合わにゃならん。仕事の方も現状でできることは全てやってしまった。巻上機はブンブン絶好調で回っている。今日、同僚が行き違いでサイトに来るがあまりやることはないだろう。客先のトレーニングくらいかな。
ロープを入れて実際に運転できるようになったら微調整にまた来なければならないが、いつになるかまだわからん。

ところで、この付近はロードトレインと言うのがひんぱんに走っている。これは、牽引トラックにトレーラーを3~4台つなげたものでさながらちょっとした貨物列車のようだ。コンセントレートと言っている鉱石を濃縮したみたいなやつを精錬所に運ぶのだ。そのため、コヤツは割とひんぱんに出会う。

DSCF2326 (Small)

上のははトレーラー三台牽引だが四台牽引のもある。

DSCF2375 (Small)

取り回しはどうなんだろうね?バックなんか不可能だと思うんだが。
トレーラーのバックは一台だけでもやたら難しい。逆ハンドルという技(ドリフトを楽しむときの技とは別物)を使わないとトレーラーが自分の思った方と反対の方に行ってしまう。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/15 11:28】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (17) チャーター便
昨日、現場に戻ってきたんだが、水曜にはブリスベンから最寄りのクロンカリーへのチャーター便があり、取ってもらうことが出来た。マウント・アイザ経由に比べると2時間近く短くなるのでだいぶ楽だ。機材はフォッカー100とか言う、小さめの双発機だ。

DSCF2365 (Small)

2時間程でクロンカリーに付いた。クロンカリー空港はおなじみのショボイ田舎空港だ。

DSCF2367 (Small)

ここからは10分ほどでキャンプに付く。

ここ1週間ほど咳があり、定期検診では、1週間後にまだ咳が残っていたら胸のX線を撮るように言われた。最悪を考えて、来週の水曜日にシドニーに戻ることにした。前の病気が始まった時も咳が出たので、咳に関しては医者も私も神経質になっている。

続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/09 18:28】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (16) 一時帰宅
昨日はマウント・アイザ経由で定期健診のためにシドニーに戻ってきた。


日曜日にはブリスベンへのフライトが一便しかない。えらく不便である。しかも15:45発。シドニー着は21:30くらい。着くの遅すぎだが仕方がない。午前中に洗濯物、仕事ファイルのバックアップなどをして、12時頃にレンタカーでキャンプを出た。

 これがマウント・アイザの街並み。えらく殺風景である。

DSCF2357 (Small)

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/06 15:16】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (15) 夕焼け
昨日は見事な夕焼けが見られた。

DSCF2350 (Small)

キャンプに携帯のアンテナが立っており、ここでの電波状態はかなりいい。でもインターネット接続はやたら遅いんだよね。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/05 07:37】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (14) F*cking
私の周りにはF*ckingを使う人間がいないのでOZはF*ckingをあまり使わないのかと思っていたが、ここに来て新しい発見をした。鉱山の労働者はF*ckingがないと会話が成立しないようだ。多分会話の単語の半分はF*ckingではないかと思われる。こんなところもたまらんものがある。現場があまりにも糞なので、こちらにもF*ckingが伝染しかけている。注意しなければならない。シドニーに戻ったら顰蹙ものである。

それにここは刺青ワールド。やたらに刺青者が多い。それも、ヤクザもびっくりの全身刺青者がぞろぞろいるのだ。つくずくここは私の住む世界ではないと思う。

ところで鉱山の遠景はこんな感じ。

DSCF2292web.jpg

遠くに見える低い丘は露天掘りの土砂、岩石を積み上げたもの。巨大である。

きょうは今までと打って変わって湿度がえらく下がった。そのため36℃位で暑いんだがすごく楽になった。巻上機建屋の蒸発クーラーも信じられないほどよく効いている。外気より10℃以上低くなってると思われる。今日は汗をかかなかった。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/03 20:01】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マウント・アイザ出張 (13) フライ・キャンプ
今日はお約束の部屋替えがあった。このようなキャンプではいつもいる住人が休みの時にその部屋に短期の人を入れるのでしょっちゅう部屋替えがある。短期ったってもう一ヶ月近くいるんだが。替わった先はプライ・キャンプ。プライ・キャンプって蝿キャンプかよ?今までいたところでもじゅうぶんひどかったがここは比較にならんほどひどい。プライ・キャンプって言うだけのことはある。

DSCF2320 (Small)

完全に強制労働キャンプの雰囲気である。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
続きを読む

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/01 18:57】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。