FC2ブログ
レウラ (Leura) ガーデン・フェスティバル (4)
No.7

昼飯後、谷の見えそうな、No.7とNo.8に向かった。以前来たときには谷の眺めを借景にした実に素晴らしい庭があったのだ。No.7は谷の眺めはなかったが、苔が素晴らしい庭であった。なんかとても和風でもある。

DSCF3413web.jpg

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
 
これなんかは完全に日本庭園だね。

DSCF2074 (Small)

DSCF2073web.jpg

素晴らしい苔むし方ではないか。

DSCF3416web.jpg

家もなかなかいいセンスだと思う。

DSCF2072 (Small)


ここの帰り際に実にやなものを見てしまったのだ。中国人の一団が例によって馬鹿馬鹿しくでかい声でくっちゃべりながら、周りの雰囲気を台無しにしながら現れた。まあでかい声はシナ人共のデフォだから別に驚きはしなんいだが、なんとコヤツらは植えこみの中に入り込み写真を取り始めたのだ。周りの人間が呆れて凍りつく中、全く気にもとめず、やかましくがなり合いつつシャッターを押し続ける。全くなんちゅう輩じゃ。呆れてものも言えん。

DSCF3422web.jpg

どうも以前に比べて全体に公開されている庭の質が落ちていると感じていたのだが、かみさんの意見では庭を荒らされるのが嫌で参加しない人が増えたんではないかと。こんなバカどもに荒らされたらたまったもんじゃないということで不参加の人が増えても不思議ではない。


No.8

はっきり言って、ここの庭はがっかりだった。ただし、谷の眺めは素晴らしい。このガーデン・フェスティバルでは庭からの谷の眺めも一つの売りなので、どうしても必要となりあまり大したことのない庭を入れてしまったんだと思う。谷の眺めは素晴らしい。

DSCF3432web.jpg

遠景が少し青くなってるのがわかると思う。これはこの山がブルーマウンテンと呼ばれるゆえんで、木の出す瘴気気体成分が空気を青くしている。

展望台でくつろぐ管理人近影。

DSCF2078web.jpg

自分の庭にこんな展望台があるなんてなんて素晴らしいんだろう。このような谷の景色の眺められる家は高い。A$1Mは軽く超えるであろう。


庭は特に見所はなかった。

DSCF3425 (Small)


以前ガーデン・フェスティバルに来た時の写真を見つけた。これを見ると子供の年から考えて20年近く前みたいだなー。

Image4-1web.jpg

スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2011/10/11 19:49】 | 園芸 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<レウラ (Leura) ガーデン・フェスティバル (5) | ホーム | レウラ (Leura) ガーデン・フェスティバル (3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/149-797b0a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する