FC2ブログ
マウント・アイザ出張 (1)
今クイーンズランド州のマウント・アイザと言うところに出張しています。
シドニーから4時間ほどのフライトで到着。田舎町であります。

DSCF2150 (Small)

ここは鉱山町。周りには鉱山と牛牧場くらいしかない。糞暑い、軽く40℃越えだな。
ここから更に二時間ほどかかってアーネスト・ヘンリー鉱山に行きます。

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
途中はこんなしょもない景色が延々と続く。

DSCF2156 (Small)

茶色い円錐形のものはシロアリの蟻塚です。

あまり良くわからんかもしれんが、矢印のあたりに牛さんがいます。

DSCF2158web.jpg

OZビーフってのはこんな所で育っていたのね。

途中水の枯れた川も。

DSCF2160web.jpg

着いたところはこんな鉱山のキャンプ。

DSCF2167 (Small)

まあ、キャンプとしては普通の感じ。

これが私の泊まってる部屋。

DSCF2171 (Small)

キャンプとしてはかなりましな方です。

DSCF2162 (Small)

着替えてから早速現場に。

DSCF2170 (Small)

これがこれから働くことになる鉱山巻上機の現場。この巻上機は立坑を掘るためのもので生産用ではない。Sinking Winderと呼ばれている。

実はこの巻上機、私のとっては因縁浅からぬものなのだ。じつはこれの制御装置を30年近く前に私が設計している。工事用の巻上機なのであちこちの現場で使われ、しばらくお蔵入りしていたのを整備し直すことになった。制御装置はもういい加減腐っているので全部作り直し。一から設計しなおした。時代が変わっているので初めの設計とは似ても似つかない設計になっている。
このプロジェクトはトラブル続きで(私の問題でない。私はこの程度のものでドジは踏まない。機械屋がドジを踏みまくったのだ。)、もう7ヶ月も予定が遅れている。
しかもこれだけではない。機械屋の電気担当者が設計した簡単な巻上機2つの調整も押し付けられた。担当者に健康問題があり鉱山に受け入れ拒否されてしまったのだ。
今日は設置状態を見てきたんだが唸るような状態であった。問題ありすぎ。私の設計は仕様通り完璧なのだが、仕様がイカサマなのではどうしようもない。機械屋が設計した回路もイカサマだらけ。だいぶ手を入れにゃならん。
いつまでかかるかわからん。たまったもんじゃない。
スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/01/09 20:22】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マウント・アイザ出張 (2) キャンプの飯 | ホーム | モグラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/174-977ca29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する