FC2ブログ
マウント・アイザ出張 (19) また来てしまった
結局、咳の原因はわからずじまい。いろいろ検査したがすべて問題なかった。咳もほとんど収まってしまった。
と、言うことで同僚と交代するため、今日また現場に到着した。こんな所に長居をすると精神衛生上非常に有害なので、同僚と1週間ちょっとくらいで交代するようにした。
相変わらず現場の進行状態は遅い。今日頃にはロープかけが終わっているというような話であったが来てみるとまだそんな状態ではない。ロープかけ前にやらなければなない機械側の調整をまだやっていた。この週末にロープかけの予定とのこと。ロープかけ中はこちとら何もできない。
多少の手直し要求はあるが、どうせそんなものすぐに終わってしまう。また明日から暇になりそうだ。今までいた同僚もかなり暇だったみたい。もういいかげんにしてもらいたい。

ところで巻上機建屋の裏にこんなものがある。

DSCF2256 (Small)

これは立坑を掘るときに使う機械で掘っているところの足場みたいなもの(ステージと呼んでいる)に2台取り付けられ発破で崩した岩石を巨大なバケツ(キブルと呼ばれる)に移すためのものである。これは油圧で自由自在に動く。この櫓に取り付けて練習をするとのことであった。コヤツが稼動しているところの動画を見せてもらったんだが、動きは非常に面白い。
私が設計をしたのがキブルを巻き上げる巻上機で一番高速。600m毎分。更にステージを上下する巻上機が4台ある。ようはステージの四隅を釣るのである。こいつは遅い。12m毎分くらいかな。ステージの4台の巻上機を同調制御するんだが機械屋の電気担当者がやりきれず当方にその部分だけ頼んできた。全くこんなものもできないのかよ。私は2~3時間で制御コードを書き上げシミュレーションまでやってしまった。
あとひとつ非常用の巻上機がある。これも遅く120m毎分くらい。
穴を掘るだけでも三種類の巻上機がいるのである。
スポンサーサイト



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/02/23 19:58】 | 国内出張 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マウント・アイザ出張 (20) マッカー | ホーム | 茗荷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/194-8e779474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する