FC2ブログ
明月院 または あじさい寺 (2)
運のいいことに本堂後庭園が花菖蒲の季節なので特別公開されていた。やはり鎌倉は東京よりはかなり暖かいらしく、菖蒲もほぼ満開状態であった。

DSCF3168web.jpg

続きを見るには下の続きを読むをクリック。
ちょっと季節的に早すぎ今回は花菖蒲は見られないと思っていたが、十分堪能できた。
DSCF3167web.jpg

DSCF3178web.jpg

DSCF3181web.jpg

DSCF3170web.jpg

表から見ると後庭園はこんなふうに見える。実際より広い印象を与えるが入ってみるとそんなに広くはない。
DSCF3141web.jpg

この丸窓を裏側から見るとこんな感じ。
DSCF3164web.jpg

花菖蒲以外にも後庭園の眺めは結構いい。
DSCF3165web.jpg

DSCF3177web.jpg

DSCF3173web.jpg 

このような得体のしれないものもあった。陶器を焼く罐か何かなのか?
DSCF3174web.jpg

不思議な人を見かけた。絵葉書を持参して、同じ場所同じアングルで撮ろうとしていたのだ。昔鉄道写真を撮ってた時にもたまに見かけたのだが雑誌を見ながら同じ場所を探している人がいた。まあ、人それぞれなんだろうが、私には理解不能である。人が撮った写真と同じ物を撮って何が楽しいのだろう?
DSCF3184web.jpg

この庭園は花菖蒲の6月初旬と紅葉の12月初旬のごき短期間しか公開されていないようだ。
DSCF3186web.jpg

10時半ごろには明月院を撤収した。その頃にはこのような混雑になっていた。早く来てよかった。
DSCF3187web.jpg

帰るときにまだ訪れていなかった円覚寺にも行ってみた。私は大きい寺は好きではないのだが、期待通り私には全く興味の持てない寺であった。修学旅行生と中国人で溢れかえっていた。
DSCF3193web.jpg

明月院を見たあとでは全くどうでもいい。人酔いしないうちに早々に退散した。

明月院への道は大変細くバスが入れないので、くそうるさい中国人観光客が来ないのであろう。
彼らと一緒にでもなったら寺の雰囲気がぶち壊しになる。
これからも来てもらいたくないものだ。
スポンサーサイト



【2012/06/05 20:55】 | 日本の風景 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ライムとれすぎ | ホーム | 明月院 または あじさい寺 (1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/223-e370b59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する