FC2ブログ
パプア・ニューギニア (7) パラダイスへ
地獄から脱出してポート・モレスビーに戻ってきました。フライトの接続がべらぼうで、7時間もまたにゃならん。空港でまってられるかよ。そこでチェックインを済ませてから、空港近くの「エアウェイズ・ホテル」というところで待つことにします。多分このホテルはポート・モレスビーで一番いいホテルと思われます。ホテルの送迎バスを呼んでもらいます。ここではタクシーを使うのも危険らしく、必ず送迎バスを使えと一緒に帰るやつに言われました。
要塞化されたホテルのゲートです。おー、これで地獄とパラダイスを分かっているのか!
DSCF1049small.jpg

DSCF1047 (Small)

ホテルは空港を見渡す高台にあります。なぜかDC3が飾ってありました。
DSCF1029 (Small)

DSCF1030 (Small)

一週間ぶりにありつけた人界の朝食。
DSCF1034 (Small)
う、うまい!しかし、普通の状態で食えばどってことない代物かもしれない。

プールもあります。値段を聞いたら50キーノ。約A$25。たけーよ。
DSCF1038 (Small)

でも、なぜか水着がコンピュータバッグの中に紛れ込んでいたし(笑)、キーノも余ってるし(キーノなんか残しても使い道ないし、また使うような羽目には絶対なりたくないし)、何より暇すぎるのでプールで泳ぐことにしました。
DSCF1039 (Small)
泳ぐのは久しぶりなんだが、気持ちいい。パラダイスじゃ。

人界の昼食。
DSCF1042 (Small)

一週間ぶりの人界の飲み物。このパプアのビールは結構うまい。三本も飲んでしまった。
DSCF1044 (Small)

昼食にはさしみとすしもあったんだがこれには手を出せないなー。パプアのさしみ?想像しただけで恐ろしい。パプア一番のホテルでもお断りします。まあ、作ってる人もさしみは切り方が重要なんてことは理解してないんでしょう。さしみはただ切りゃあいいってもんじゃないんだよ。
すしはもっと論外。シャリにすし酢が入ってないに決まってる。
それに多分醤油は信じられないほどまずい支那醤油の「正抽王」に違いない。
DSCF1045small.jpg
このさしみとすしを隣の席の子連れのOZ家族が食べていた。なんて勇敢なんだろう。日本人のわしにはそんな勇気はないぞ。

これで今回の地獄編は終わったと思っていたのだがわしは甘かった。

(続く)
スポンサーサイト



【2009/06/26 08:42】 | パプア・ニューギニア | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<パプア・ニューギニア (8) オーストラリアへ生還 | ホーム | パプア・ニューギニア (6) 地獄からの脱出>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/92-2827a482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する