FC2ブログ
パプア・ニューギニア (8) オーストラリアへ生還
ポートモレスビーの免税店。まあ、売ってるものはバローロの免税店と大して変わらない。しかし値段だけは5~10倍高いみたい。
DSCF1051small.jpg


帰りの飛行機です。ブリスベンで乗り換え。この機体なんなんだろう。見たことない機体だぞ。
DSCF1052 (Small)
B-757でした。珍しいなー。ようは767の胴体を737なみの太さに変えた意味不明の代物ですね。

なんか、機内の注意書きがおかしいなー。何語だ?パプアの公用語は英語なのでこれはおかしい。
多分ヨーロッパからのリースじゃないのかな?
DSCF1053 (Small)

なかなか出発しない。なんか接続便が遅れてるとかで30分以上遅れて出発。

機内から見えた虹です。
DSCF1059small.jpg

ブリスベンで入国手続きになるのだが、接続便の時間が迫っても、荷物が出てこない。わしともう一人のおじさんだけが取り残されてしまった。
手荷物係のおばさんが来て「これでおしまいです。荷物ありませんでしたか?」と聞く。
わし:「ねーよ。」
おばさん:「どっかに引っ掛かってることがあるかもしれないので、チェックを依頼してみます。」
おばさん:「やっぱり、見つかりません。カウンターで手続きしましょう。」

一緒に荷物をなくされたおじさんは「ブリスベン行きのちょっと前にシンガポール行きがあったから間違えて荷物はシンガポールに行っちゃたんじゃないの?なにしろパプアの空港だからな。」

カウンターで、
わし:「シドニーへの接続便もう出ちゃったんだけど。」
おばさん:「それ最終便ですね。明日までありません。上の階のQANTASカウンターで予約の変更を頼んでください。ニューギニア航空はこんな場合でも宿泊費出しませんよ。」

上の出発ロビーでQANTASのカウンターを探すが見つからない。

しょうもないので国内線ターミナルに行こうとするが連絡電車へのドアがロックされている。

出発ロビーに戻りインフォメーションで聞いてみる。
おばさん:「電車はもうありません。最終便が出ちゃったので。」
わし:「QANTASのカウンターってどこですか。」
おばさん:「中二階の奥のほうです。」

教えられたところに行ってみると明かりは消えドアはロックされている。
呼び出しベルを鳴らすと、おねーさんが二人出てきて帰るところだと言う。
事情を話すとニューギニア航空の事務所に行くように言われ、帰りがけに場所を教えてもらう。

ニューギニア航空の事務所に行ってみると明かりは消えドアはロックされている。ベルを鳴らしても応答なし。

諦めて、とりあえず宿を確保するために出発ロビーのインフォメーションに戻る。

おばさんに近くのモーテルを聞き、電話をかけるが留守電になっている。をいをい、まだ9時ちょっとすぎだぜ。やる気あんのか?

おばさんが市内のホテルに電話を入れてくれるが、誰も答えない。

私が適当なモーテルに電話を入れ、やっと繋がり、予約できました。

モーテルからQANTASに電話で予約変更を依頼。

もーたまんねーな。



翌日、シドニーの空港から自宅に戻るタクシーの中でQANTASから電話があり荷物が見つかったのでこれからシドニーに送るということです。をいをい、ということは荷物の紛失はパプアの責任じゃ無いじゃん。ブリスベンの地上スタッフがたるんでいたわけだ。

ということで、私としては史上最低最悪の地獄の出張が何とか終わったわけです。

(おしまい)
スポンサーサイト



【2009/06/26 11:44】 | パプア・ニューギニア | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<パプア・ニューギニア (9) 手荷物紛失事件 | ホーム | パプア・ニューギニア (7) パラダイスへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sydflower.blog78.fc2.com/tb.php/93-351fc515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シドニーだより (元シドニー花便り)


シドニーでのガーデニング日記(だけではなくて、その他いろいろ)

プロフィール

sydflower

Author:sydflower

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する